【外出自粛解除後】パレスホテル東京 バルコニー付きの部屋から皇居を望む

東京のホテルを続けます。

こちらは大手町駅直結のホテルで、皇居の目の前の立地でまさにパレスホテルとの呼び名に相応しい高級ホテルです。

パレスホテルは結婚式場も備えており、以前友人の結婚式で来たことがありますが陽光射し込むチャペルでとても清々しかった印象があります。

ホテルへのアクセスは、直結の大手町駅からアクセスすれば地下のちょっとしたお店エリアを抜けてホテルまで雨に濡れることなく歩けます。

ホテル地下の専門店街

東京駅からも地下で繋がっているのですが、残念ながらここまでたどり着くにはいくつも階段を通る必要があり大荷物だと大変なのでできれば大手町駅まで電車で移動しましょう。

どうしても東京駅から行くなら、雨が降ってさえいなければ丸ビルから地上に出て和田倉噴水公園(冒頭のアイキャッチの写真を撮った場所)を通って歩くのがおすすめです。

訪問したのは七夕前でしたので笹飾りがありました。

ホテルの受付はじめ従業員が一律でグレイのかっこいいマスクをしていたのが印象的でした。

デラックスキングバルコニー付きの部屋

案内時に一番景色の良い部屋ですという紹介のされ方をしましたが、ちょうどいい角度で皇居側を見渡せるので確かにという感じです。

皇居ランのメインストリートが真正面に見えます。平時であれば皇居の衛兵の写真を撮りに人だかりができていたりもしますが、天気もあれですし人影はまばら。

奥のビル群は、左の方に東京タワーの先っちょ、すぐ右のひときわ高いのは虎ノ門ヒルズですね。右に目を移していくと前回記事にしたリッツ・カールトンの東京ミッドタウン、右下には国会議事堂(夜はライトアップされます)など、著名な建物が並びます。

写真では見切れていますが、左側は丸の内から銀座方面まで皇居に面したビル群も見えます。

テラスはこんな感じでお一人様用です。車通りが多く救急車両なども通るので結構音はうるさいですが、それに勝る整備された皇居の庭園の見晴らしです。なかなかこれだけ緑あふれる景色は東京都心にはありません。

なお、部屋の防音性能は高く、全面ガラス張りにも関わらず中に入って扉を閉めるととても静かでした。

そして部屋の様子はこちら。ちょっと変わった形のレイアウトなのでデスクの配置がユニークですね。

バスルームのレイアウトもちょっと独特。トイレの横から部屋にアクセスできるかと思いきやガラスで仕切られており通れません。

ネスプレッソは濃いめのチョイスです。

冷蔵庫にはホテルオリジナルのマンゴージュースも。こちらは地下の売店でも販売していました。

地下街には酒屋さんもあるので、アルコール類はそちらで買ってくればリーズナブルだと思います。僕も獺祭を買ってテラスでのんびり味わいました。

ベッドは固いタイプでした。もちろんビジネスホテルの板のような固さではないですがかなり固い部類です。普段床敷きの布団で寝てる方には丁度いいのかも。枕は弾力系です。

なおコロナの影響によりターンダウンサービスはなしということでした。部屋までの案内はやっていたのに妙なバランスだなと思いました。

エビアンスパ東京

パレスホテルのスパは、フランスの水ブランドで有名なエビアン・リゾートが運営しており、あちこちに配されているロゴや提供される水もエビアンです。

そこは東京の水か富士山麓の水とかでこだわって欲しいところですが、まあいいでしょう。

更衣室は狭く、2、3人でも三密になってしまいそう。とはいえ受付を済ますと順番に案内されますし、そもそもそんなに混雑することは無いと思いますので大丈夫でしょう。実際、僕も一人で悠々と使えました。

アメニティなどはやはりコロナ対策で置いていないので、シャワーを浴びたい場合は係員の方にお願いすれば持ってきてもらえます。

プールの逆サイドにはジムがあります。

ここのジムも広いですね。設備も充実しています。やはりソーシャスディスタンスの為にランニングマシーンなどは1つ飛ばしで利用できるようになっています。

着替えてプールに向かうと、エビアンの水とキャップと共にタオルがセットされていました。

タイルのデザインからはちょっと古臭さを感じてしまいます。リゾート感出そうとしているんだとは思いますが。ホテルサイトのライトアップされた写真はいい雰囲気だったので夜行くと良いのかもしれませんが、現在は日が沈む前に営業終了です。

プールの水質はこのクラスのホテルにしてはカルキ臭が強くちょっと残念。もちろん大衆プールと比べれば断然綺麗ですが、無味無臭の最近の最新設備の備わったホテルプールを知っているとちょっとな、という感じ。特にエビアンブランドで水にこだわるならそこは金かけるべきところでしょう。

プール脇の丸い浴槽は温水のジャグジーです。

グランドキッチンで朝食

朝食をいただく1階のグランドキッチンは、夕方にはアフタヌーンティーをいただく客層で賑わいますが、このご時世でもあり朝食時はかなり空いておりました。季節は選びますが、テラス席を選べばお堀を見ながら優雅な気分に浸れると思います。

ビュッフェはなく、メニューから選択しますが、こちらの台の上から乳製品はセルフで取るようになっています。

エッグベネディクトに付け合わせのグラタン的なものとソーセージ。美味でした。このホテルも料理の味は文句なし。昼間に行列ができるのも納得です。

ということで皇居に最も近いパレスホテルの滞在記でした。今回の滞在では梅雨空で靄がかっている時間が多かったですが、ここはまた夏場や秋空を見に訪れたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください