サグラダファミリアを正面に望むグラン ホテル トーレカタルーニャ

サグラダファミリアは丸一日中にいても飽きることのない素晴らしい建築物ですが、これを遥か遠くからですが正面に見ることができるホテルがあります。

スペイン各地への玄関口でもあるバルセロサンツ駅前に立つ4つ星ホテル、トーレカタルーニャです。観光の中心地からは少し離れますが、唯一無二のこの景観は一見の価値ありだと思います。

バルセロサンツ駅前。

駅前すぐのこの20階建ての高層ビルです。実は上の駅前写真の左のガラス部分に反射して写っています。そのくらい駅前。若干、治安が悪そうな雰囲気がしたのであまり夜中にホテル周辺を出歩くのはオススメできませんが、主要駅のすぐ駅前なので昼間は問題ないでしょう。何より、観光地価格のバルセロナにあってスイートでも格安で泊まれるメリットがあります。

ということで、最上階、20階のスイートです。


レトロな雰囲気。一昔前を感じさせますが、まあまあ悪くはありません。


ちゃんとネスプレッソも完備されていました。


寝室はこちら。十分なスペースです。


そして、ベッドの右手の窓。あの先に目的のサグラダファミリアが見えます。

が、見ての通り肝心のサグラダファミリアは・・・

本当はこの写真の真ん中にライトアップされて浮かび上がるはずなのですが、この日、サンセバスチャンからの移動でなんと悪天候のため飛行機が欠航になってしまい、なんとかマドリードを経由して大幅に遅れて帰ってきた結果、すでにライトアップは終了していました。。。

露出を上げるとこんな感じです。遠くに見えるのが分かるでしょうか。ライトアップされていたら全然違う印象だったはずで非常に残念でした。

それでも朝の景色はなかなかのものです。悠々とそびえるこの存在感。本当にでかい建造物だと分かりますね。

バルセロナは格子状に見事に区画整理されている街ですが、なんとなくこの写真でそれが分かります。このホテルとサグラダファミリアは同じ列の区画にいるので本当に真正面に見えるのです。下の地図の右上の方にサグラダファミリアがいます。

海側も非常に神々しい雰囲気でした。通り雨が過ぎていくのをずっと眺めていられます。このちょっと赤茶けた色合いがなんともスペイン風。


駅側です。こちらはこちらで悪くない景色です。

ちなみに、トイレからも聖堂が見える仕様です。これはちょっと背徳感というか、なんというか、いいのだろうかって思いました。バスルームは、シャワーとバスタブもあった気がします。。この景色が笑劇的衝撃的過ぎてすっかり写真を撮り忘れていました。

このバルセロサンツ駅はマドリードへの移動の玄関口にもなるので、何日かバルセロナに泊まって北上するルートを取るのであれば、最初は中心地のホテルに泊まって移動の前日にここにするっていう使い方がいいと思います。絶対行くであろうサグラダファミリアを最後に部屋から眺めて余韻に浸って、翌日のんびり移動すると。ただし、当たり前ですが逆サイドにアサインされてしまうと残念なので、部屋はサグラダファミリアが見える方ってリクエストしましょう。僕の泊まった20階の部屋が超絶オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください