【外出自粛解除後】キャピトルホテル東急 デラックスキングの部屋に滞在

格子状の外観がおしゃれな隈研吾デザインの国会議事堂前駅直結のキャピトルホテル東急です。今年の10月22日で開業10周年ということでメモリアルイヤーです。当日泊まると何かいいことがあるかもしれませんね。ちょっと狙ってみようかな。

国会議事堂駅は千代田線、丸ノ内線と共に南北線、銀座線の溜池山王駅共繋がっていて、構内を端から端まで歩くと15分以上かかるかなり大きな駅なので、標識を見て間違えずに移動してください。駅直結だけあって案内にもちゃんとキャピトルホテル東急と書いてあると思います。

ホテルの場所は、その国会議事堂前駅のL字に折れ曲がった屈折点に当たる6番出口から直結でホテルまで雨に濡れずに到達できます。

コロナ対策のため、ホテル入り口では検温機を持った従業員が立っており、ビデオも取られていてなんだかすごく物々しい雰囲気です。元々、この駅のあたりは首相官邸もあり警察があちこちに立っていたりするので普段でも割と重々しい雰囲気は漂ってはいますが、より一層という感じがしました。

館内には芸術作品があちこちに飾られています。

ホテル廊下の波紋のデザインがかっこよかった。

デラックス キングの部屋

確か20階くらいだったと思います。。うろ覚え。

部屋のレイアウトはちょっと微妙かも。デスクスペースが広いのは個人的には嬉しいですが、そのせいでテレビが端に追いやられているので正面から見ようと思うとデスクチェアを動かすしかありません。一人なら全然構わないですけど、二人だとどう座るんだろう。

これまたイケてないなと感じたのがこのでかい障子です。

上の写真は入り口側を閉めた状態ですが、これ動かすと左のバスルーム部分とちょうど同じサイズになっており、そこまで移動するとバスルームが隠れて(しかし洗面エリアはもろ開き)、入り口側が全開になります。

そうそう、こんな感じです。

これ設計した人はいいアイデアと思ってやってるんでしょうけど、いやいや、全部閉まるようにしてくれよって感じです。なんなら逆に全開にもしたいし。。。

ホテルの部屋は奇抜さより快適性重視でお願いします。

あと、この障子はプラスチック製でしたが、やっぱりどうしてもチープさが出ちゃってますよね。外人さんがなんとなく日本っぽい雰囲気を感じたいというのがコンセプトなのは分かるけど、これに侘び寂びは感じられないと思うのです。

しかし、部屋からの眺望は満点です。足元に日枝神社、中景には赤坂・六本木のビル群。そして遠景の新宿と。写真だとわかりづらいですが、全面ガラス張りなので景色が映えます。

これだけでそこそこ料金の元は取れた気がするので、部屋の細かいところは目を瞑ります。

日枝神社のこちらの入り口にホテル裏手から出てすぐにアクセスできます。

6月の神幸祭は中止になってしまったようですが、山王御祓並鎮火祭(茅の輪くぐり)を境内でやっているのが上から見下ろせました。ソーシャルディスタンスをあけながら途切れず人が並んでいるのが上の写真から見て取れると思います。

新国立競技場の向こう、遠景の新宿のビル群です。東京の象徴的な風景の一つですね。

一番左のひときわ高いかつてアップルも入っていた初台のオペラシティタワーから右に進みパークハイアットの入る3連の新宿ーパークタワー。ど真ん中にそびえるのは、夜毎独創的なライトを放つNTTドコモ代々木ビル、そして都庁から右手の超高層ビル群と、日々、再開発を繰り返す東京にあってここ20年変わらないこの街並みを見るとなんだか懐かしい気分に浸れます。

ちなみに逆サイドの部屋からは国会議事堂やが見下ろせるはずなので、それはそれで見応えのある景色だと思います。よく隣のアパホテルに泊まっていたことがあるのでその景色を見ていますが、アパよりも一段と高層階になるので一層開けた景色だろうと想像しています。

フロントで貰った和菓子類。可愛らしいデザインで子供が大喜びしそうです。

もちろんネスプレッソがあります。

赤系のちょっと弱めのカプセルが多め。黒もデカフェですし、健康志向でしょうか。パウダーのミルクなどは珍しい気がします。

コロナ対策のため冷蔵庫は補充しませんと書いてましたが、なんか入ってました。

バスルームとクローゼット。洗面台はダブルシンクではないですが、広いスペースに好感をもてます。

クローゼットの右側の扉から入り口側のエリアにアクセスできます。その逆サイドはトイレです。

バスアメニティはこちら。柑橘系となんとなく米ぬかっぽい香りがしました。なんだか健康そうな雰囲気です。

箱入りのアメニティセット。バラしてみました。

やはりこのホテルも除菌グッズが用意されていますね。アフターコロナの標準になるのでしょう。

広々としたバスルーム。浴室タイプになっている都内の高級ホテルの標準サイズですね。

トイレはTOTOです。センサーで開くタイプではなかったかも。

ジム&プール

夕方、プールに行ってみたら、なんと現在予約制になっており使えませんでした。翌朝も予約でいっぱい。(一度に3人までに制限しているそうです)

いやいや、予約制ってなに。それ本当に必要?そんなに混んでるホテルのプール見たことないんだけど。というか他のホテルでそんな対応してるところないですけど。

まあ、そういう運用なら仕方ないですが、せめてそれはチェックインの際に伝えて欲しかった。

ということでご利用の際はご注意ください。なお、利用時間も通常の22時ではなく20時までに縮小されていました。

朝食 ORIGAMI

オールデイダイニングのORIGAMIで朝食をいただきます。コロナによりブッフェはお休み中です。

外に緑が見え清々しい朝です。

メニューから選びます。こちらコンチネンタルだったと思いますが、フルーツとヨーグルトに野菜、そして自家製パン。いずれも美味です。これだけでも十分満足のクオリティでした。

しれっとエシレバターが出ていますが、このご時世で手に入るんですね。地味に驚きました。

メインの卵料理はいつも通りエッグベネディクト。金色に輝いています。肉厚のハムがかみごたえ抜群。いいお味でした。朝から食べ過ぎてしまいました。

ここの朝食はまた食べに行きたいと思いました。

今回は他より安い料金になっていたホテルズコムで予約して行きましたが、VIP ACCESS対応とあった割にゴールド会員の恩恵はなかったように思います。これだけ空いていてアップグレードもされなかったので、平時はなお期待できないのだろうな、と。

一休でもダイヤモンド特典で同様のサービスをうたっていますがきっと同じでしょうね。レイトチェックアウトも+1時間なので微妙(それも、こちらから言い出さないと向こうからは言ってくれません)ですし、期待するとがっかりするので、無心で行きましょう。

ともあれ東京の同クラスのホテルの中では若干お安めの価格設定になっているので、赤坂・溜池方面にご用があればこのホテルは有力な選択肢になるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください