【20年9月開業】カハラホテル横浜のグランドキングの部屋に滞在してきた

ハワイの老舗カハラホテルが20年9月に横浜に開業しました。僕もハワイは何度も足を運んでいるので、泊まったことはなくても耳に馴染みのある名門ホテルです。

昨年中、各種旅情報誌でも取り上げられて随分話題となっていましたが、とりわけ超強気な値段設定(前回の5つ星の横浜ロイヤルパークホテルの3倍強!)が気になり、どんなものかと行ってきましたのでその滞在記です。

ホテルの立地はお世辞にも良いとは言えないみなとみらいの湾岸の端です。アクセスが悪いので横浜駅からタクシーをおすすめします。タクシーはかなり遠回りするので15分くらいかかるかな。

横浜ロイヤルパークホテルから見えていた左下のカーブで切り取られた青っぽい建物です。

下から見るとこのような一見、オフィスのような佇まいです。お隣はパシフィコ横浜なので、イベントがある際な度はアクセスに便利ですね。

クリスマスシーズンのライトアップ。入り口付近まで近づくとようやく高級感がでてきます。

1階のエレベーターホールへのアプローチです。

1階のエレベーターホール手前には、本家カハラホテルを訪れた有名人の画像とムービーが見られる広間とその奥にブティックがありました。

チェックインは最上階の14階です。エレベーターから降りるとハワイの空港に降り立ったかのようなハイビスカスの香りが漂います。また、接客してくれるスタッフも海外の方が非常に多かったです。

正直、開業2ヶ月ほどでまだまだ接客はこなれてない感じがありました。GoToの混乱も拍車をかけてるでしょうから、おおらかな気持ちで上の写真の待ち合わせスペースの絶景で心を落ち着けましょう。

客室フロアの雰囲気も悪くないですね。全体的に白黒のモノトーン基調の空間です。

グランドキングの部屋

アサインは、客室フロアの最上階、12階のお部屋でした。部屋数はそれほどありません。

リビングルーム

部屋はこちら。ぱっと見高級そうな雰囲気に見えますが、なんとなくカジノチックなチープさを感じる豪華さ。アメリカっぽくはあるのかな。決して悪いという訳ではないのですが、個人的な好みには合いませんでした。

ベッドは若干かためだったかな。記憶が曖昧なので寝心地は悪くなかったのだと思う・・・。窓が薄いのか最新のホテルにしては外の車の音がかなりしました。

ターンダウン後は定番の小さい板チョコがベッド上に。

デスクや椅子のデザインにはこだわりを感じますが、ちょっとパソコン作業するにはイマイチだったかな。もっとシンプルに使いやすさを重視してほしいのだけど。

ベッドサイドには定番のBOSEのスピーカー。最近、この円筒タイプをよく見るようになりました。ジュエリー置きがあるのも便利ですね。反対サイドはカーテンの開閉ボタンや部屋の電気のスイッチなど。

そして、何より残念だったのは部屋からの景色です。。。雑誌などでは絶対に取り上げられない東京側を向いた景色。写真の左手には湾岸マンションが並び、双方丸見えです。ほぼカーテンを閉めて過ごしました。

反対側のランドマークタワーが見える景色は結構良いと思うので、このホテルを選ぶ時は、絶対にこちらとは逆サイドの「ハーバービュー」の部屋を選びましょう。この景色でこの値段は釣り合わなさ過ぎて後悔間違いなしです。

ウェルカムスイーツはマカダミアナッツのチョコレートです。ハワイっぽい。

バスルーム

部屋の裏側にバスルームがあり、部屋の左右どちらからもアクセスできるタイプのレイアウトでした。この部屋の作りは大阪のセントレジス などと同じですが、個人的に結構好みです。

バスタブの横にシャワーブースというのは珍しいレイアウトですね。今回はスパエリアの浴場を使ったので使っていないのですが、、パリのパークハイアットがこれに近い感じで密閉されていないので寒かった記憶があるのでしっかり浴槽で体を温めてからシャワーを浴びるのが良いのではと思いました。もしくは扉をしっかり閉めましょう。

アメニティはオリジナル。フコキサンチン配合って書いてありました。

おっと、トイレがTOTOではなくINAXでした。いつも書いてますが、国内の5つ星ホテルはほぼ100%TOTOなんですよね(もちろん例外ありますが)。全然問題ないんですけど、そこコストカットしちゃったかーって感じです。それでこの値段設定はどうなの?とか思ってしまう。

クローゼット・ミニバー

部屋の奥からバスルームにアプローチするエリアがクローゼットになっています。ヨガマットもありますね。

ミニバーはリビングの両サイドに2箇所分かれていました。部屋の構造上やむなしとはいえ、まとまっていないのはちょっと不便かな。

部屋の逆サイドのミニバー。ここの冷蔵庫はビン系が多めですね。

スパ&フィットネス

スパエリアの利用は別途追加料金(税込3795円)が必要ですが、一度支払えば滞在中何度でもプール、ジム、温浴施設が使えます。

プール・ジャグジー

スイムキャップはちょっとわかりづらいですが、プール外の水道の横にありました。

2レーンだけですが、なかなか絵になるデザインです。夜なのでわかりづらいですが、外の景色も素晴らしい。左奥の窓がカーブしているので、プールが映るのも不思議な感覚です。その窓の外で光っているところには温水のジャグジーがあります。冬場寒いですが、ぜひ我慢して行ってください。

そのジャグジーがこちら。手前の人工池の奥にランドマークタワーやインターコンチネンタルホテル、観覧車など横浜湾岸の景色を見ながらのんびり最高な気分が味わえます。そう、こちら側の景観は素晴らしいのですよ。

ただ、目の前の横浜パシフィコの建物がまあまあでかいので、ハーバービューでも高層階でないと景色も最高とまでは言えないでしょうね。部屋選択の際、気をつけましょう。

そして、アイキャッチでも使ったこちらの画像は、ジャグジーからホテルを見上げたところです。湾曲しているホテルの形が一番綺麗に見えるポジションじゃあなかろうか。

プールには、キック版など諸々の道具も揃っていましたよ。

フィットネスジム

ホテルの規模からするとまあまあの機材の品揃えです。それほど広くないですが外の見晴らしがよく開放感もあります。

もちろんお水なども用意されていますよ。

温浴施設・サウナ

浴室エリアは広い浴槽に、個別のシャワーブースがたくさん。それからサウナに水風呂も。ロッカー横にこちらの休憩スペースがあるので、しっかりサウナでととのえられます。

サウナは95度の温度設定になっていました。高級ホテルではかなり高温の部類だと思います。サウナの敷きタオルが起毛したふかふかの絨毯ですごく気持ちがよかったです。ここのサウナはかなりオススメ

インルームダイニングでの朝食

コロナにより、朝食は全てインルームでの提供となっていました。

このホテル、インルームでは地域共通クーポンが使えません。高級ホテルはほぼ朝食などでGoToの地域共通クーポンが使えるのでそこで消費するのですが、ごくまれに、このホテルのように使えないと言われクーポンの6000円を持て余してしまうときがあります。。

まあ、GoTo自体が棚ぼたなので別にいいんですけど、使ってない共通クーポンにも税金かかるとか言われたら嫌だなぁ、と得してる方が大きいのに無駄に嫌な気分になるので、使えないホテルたちもそこは頑張ってくれ。

ともあれ朝食です。が、なんだろうか、この漂うもう一つ感。サーモンがメインの位置にあるレイアウトの問題なのかな。いや、もちろんまずくはなかったんだけどさ。明細の5692円に見合うとはとても言えない。

食欲そそられないエッグベネディクトは失敗作を出されたペニンシュラ以来だった。

まとめ

さて、鳴り物入りでオープンしたカハラホテル横浜ですが、Googleの評価は僕が予約した開業したばかりのタイミングでは5つ星だったのですが、滞在した12月にはすでに4つ星に格下げされており、なかなか現実は残酷です。。。。

で、実際に宿泊した印象ですが、

やはり僕も4つ星評価が妥当と思いました。

ところどころ悪くないポイント(ジャグジーとサウナは最高でした)はあるのですが、全体的なもう一歩感はどうにも否めない。立地も悪いですし、話題性がなくなったら相当苦戦するんじゃないかな、このホテルは。

ハワイリゾートをもっと押し出すのであれば頑張りどころがすごく色々とあると思うので、今後の改善に期待です。今回、ハワイ感を感じたのはフロントの匂いとコスパ悪いお値段だけなので。。この値段出すならいくらでもいいホテルが思い当たる。

強気すぎる値段設定が奏功するのかは時間が教えてくれると思いますが、せめて周辺の5つ星ホテル並みの値段設定にならない限り、僕は再訪することはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください