【一人旅にもおすすめ】サンセバスチャンでピンチョス(バル)巡り

ブログの訪問履歴を見ているとやはりアジアの記事へのアクセスが多いんですが、そんな中でマリアクリスティーナだったり、マルケス・デ・リスカルあたりもそこそこのアクセスがあるので旅行の参考にたどり着く方がいるのかなと思ったので、サンセバスチャン絡みの記事を書いてみようと思います。

マリアクリスティーナからすぐ北の旧市街エリアにピンチョスの店が並ぶ通りがあります。日本でもバルが流行って久しいですが、一皿料理でおなじみのタパスよりもさらに小さいのがピンチョスです。一串料理とでも言えばいいのでしょうか、一口サイズの素材を串で刺した小料理です。発祥はここサンセバスチャンとも言われ(諸説あるらしいですが)、まさに本場の味わいを楽しむことができます。おつまみ感覚の小料理なので、屋台で食事する感覚でその場でオーダーして支払って立ち食いしてさっと出て行くという食事スタイルになります。美食の街とはいえやはり当たり外れはあるのですが、一品一品の量は少ないのであちこち試食気分で回って美味しいネタを探して楽しむのが正解でしょう。

こんな感じでカウンターに料理が並んでいるので、選んで(指差しすれば取り分けてくれます)その場で食べるかテーブルに持って行って食べます。スペイン人の食事タイムはかなり遅め(だいたい9時くらいからが本番)ですが、まあ観光地ですから比較的早い時間から客は入っている印象です。人気店はカウンターに人がわんさか並んでいるので初めてだと気後れしてしまいますが、遠慮せずに前面に繰り出してしっかりアピールしていきましょう。もちろん座席もありますが、立ち飲みスタイルが基本なので一人旅にとっても優しいです。というか、むしろ一人の方がオーダーが楽ちんで、子連れだと大変だろうと思います。

激混みだけど超オススメのバル BORDA BERRI

色々回ってみた結果、断然オススメはこちら。

超人気店らしく、夜は大混雑。しかも店内の壁にはスペイン語のメニューだけしかなく、カウンターに出来合いのものが並んでいる形でもなかったので、一度は入ったもののオーダーは諦めて出てしまいました。が、なんとも美味しそうな料理に後ろ髪を引かれて諦めきれずに昼間にも覗いてみたところ、運良くカウンターが空いていたので意外とすんなり入ることができました。しかもカウンターに着くと英語のメニューを渡してくれて、難なくオーダーもできました。で、出てきた料理が実に絶品でして。ホテルの朝食が美味しかったのでほぼ満腹で行ってしまったのですが、空腹で行かなかったことを超絶に後悔しました。

心を折られたスペイン語のメニュー。笑

冷静に見たら、なんとなく雰囲気でわかるような気もしますね。

とりあえずビールを。パンをかじって料理を待ちます。

イカスミのラビオリだったと思います。一口サイズで出てくるので色々楽しめます。見た目もかわいい。ただし、オーダーしてから調理するようなので、のんびり待ちましょう。

豚肉のなんとか。これもまた絶品でした。

ピンチョス街はこの店に限らず、人気店はどこも混雑している一方で、全く(つまり、一人も・・・)客が入っていない店も結構あり、なかなかにシビアな競争世界を見せてくれます。

ということですので、とにかくバル巡りをするなら混んでる店に迷わず突撃、です。

 

腹ごなしついでに街歩き

”ついで”なんて書いたものの、この街は食事だけでなく見所満載です。何と言ってもこの海岸の美しさ。ここは旧市街のすぐ南西側の海岸。市庁舎なんかもあるエリアですね。食事前に、日が沈んで街に明かりが灯るのをのんびり見ているのも最高に贅沢です。この街に5つ星のホテルはマリアクリスティーナしかないのですが、この海岸沿いのホテルに泊まるのも俄然ありだなと思います。

避暑地だけあってボートが大量に停泊しています。

昼間の様子。あいにくの天気で閑散としていましたが、とても広い砂浜です。うまく囲われた形になっている湾なので波も大人しめです。干満差は結構あるようですね。かなり高い堤防になっています。

旧市街の中にはやはり広場もありました。こぢんまりしていますが、こんなに人がいない広場も珍しいなと。

本屋のショーウィンドウには、当然のようにタパスやピンチョスの料理本が。本場の味が再現できるかも。

テレビが付いている店も多くあり、賑やかにサッカー観戦している人が大勢います。これもまた本場の楽しみ方ですね。ただしヒートアップしすぎたサポーターたちの喧嘩にはご注意を。

砂浜の裏手、ほんの少し繰り出すとなかなか立派な教会もあります。

バスク地方には、他にも漁師町で有名なオンダリビアや、チャコリの産地ゲタリアなど行ってみたいところが目白押しです。さらに少し東に足を伸ばせばフランスにも入れてしまうので、またビルバオあたりから入って東にススム旅をしてみようかなと思っています。前回はパスしたこの街にある2軒の3つ星レストランにも訪れてみたいところです。

なお、サンセバスチャンのホテルはマリアクリスティーナがおすすめです 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください