【20年10月開業】アロフト東京銀座のキングルームに滞在

つい先月、銀座にオープンしたばかりのマリオット系列のホテルです。

前回のEDITIONと同じく、こちらのブランドもこの度、日本に初上陸です。同じマリオット系列では、Wホテルやモクシーあたりと同系統のファンキーでポップな雰囲気が持ち味のホテルですね。

地図を見ればわかる通り、以前からあるコートヤード・マリオット銀座東武ホテル、その隣に7月に開業したACホテル銀座のさらに隣に立地します。いずれもマリオット系列で同クラス帯のホテルなのですが、銀座のインバウンド客層を囲い込む狙いが見えます。

お値段は一躍競争が激しくなった銀座エリアで、コートヤードやACホテルよりも高い30000円超と、ミドルクラスのホテルにしてはなかなか強気な値段設定で開業しておりますが、奏功するのか気になります。

さて、ホテル1階のフロントは天井にポップな電飾。華やかな雰囲気です。フロント右手にはお菓子などの購買コーナーがあります(が、ホテル横にコンビニがあるので誰が使うのだろうと言う感じです)。

エレベーターホールもポップです。

一転、廊下は普通。ごく普通のビジネスホテルのような雰囲気で、悪く言えば安っぽく感じます。ACホテルの方が雰囲気はよかった。

アロフトキングの部屋

見取り図の形も尖ってますね。部屋の方角は、昭和通り沿いが左側です。

部屋はこのように白基調に鮮やかな彩りの絨毯が映えます。

手狭な部屋ですが、洗面エリアやクローゼットを削っている分、居住空間が確保されていて過ごしやすいですね。ロールカーテンも鮮やかなデザインで閉めてみも閉塞感はあまり感じませんでした。

眺望はこちら。昭和通り側でないと見晴らしはこんなもんです。

残念すぎることに、枕がどでかい上に弾力ありすぎて使い物になりません。。。こんなので寝られる人いるんだろうか。。。。。。。諦めて枕なしで寝ました。

枕もとのセット。

入り口横にクローゼット代わりの空間があります。

足元にむき出しでアメニティが置かれています。扉の開閉が不要なのはある意味便利。この部屋のポップさにも合うので減点要素ではありません。ティファールの蒸気タイプのアイロンと、ドライヤー(もちろん袋に入ってるのを開けて撮った写真です)は、ACホテルと同じものですね。共通購買しているのでしょう。

今時珍しくネスプレッソはなく、インスタントコーヒーです。

シャワールームはACホテルと同じくバスタブなし。レインシャワーとハンドシャワーはボタン式になっています。わかりやすいけど水量は調整したいよな。。

このバスアメニティ、トイレの芳香剤の匂いがしました。。。うむむ、これは2度と使いたくない。。。。

その他のアメニティはaloftと書いた黒い袋に歯ブラシ、クシ、ヘアバンド、髭剃りが入っています。コロナ対策のウェットティッシュももちろん置いてあります。

トイレットペーパー置きの上のガラス板には荷重5kgまで、体重をかけないでと書いてましたが、ちょうど立ち上がるときに手をかけたくなる位置にあるのでこれ、絶対誰かが割るから撤去した方がいいですよ。ガラス板なのに注意書きを書いているところといい、デザインセンスが。。。

朝食会場は2階

朝食会場に入るといきなりバイクが。なるほど、そういう客層狙いなんですね。

大テーブルでジグザグに配置された席に座ります。うーん、最近のソーシャルディスタンス慣れしている身にはこれはちょっと窮屈です。前の人との距離が近くて居心地が悪い。。

料理は、スクランブルエッグをオーダーしたはずが、ビュッフェ台に行ってる間にオムレツが置かれていました。付け合わせも雑に口頭で説明されて答えましたが、メモなしで覚えられるんだと感心してたらこれですw 味はまあまあ。

ドリンクやフルーツはこちら。withコロナ要素なしの今時珍しい普通の配置です。

ナッツとシリアル類。こちらには消毒用アルコールと、なんか蓋が付いてました。

1階のWXYZバー

ホテルの外からも見える1階のバーです。ここはちょっと雰囲気よしです。カクテルを頼んでここでしばしくつろぎました。ビリヤードを楽しむお客さんもちらほら。

まとめ

このホテルができる前に何度か泊まったACホテルが結構満足度高かったので、それよりも高価格設定のこちらのホテルは割と期待して行ってみたんですが、正直、かなりがっかりでした。

値段設定をミスっているので、この先、コートヤード並みに落ち着いていくんだろうなと思います。と思ってたら、すでにACホテルより安い値段設定になってきてますね。※追記: 21年のカテゴリー改定時期にはさらにコートヤードより安くなりましたね。なんだったんだ開業時の値段設定は。。。

部屋の内装だけはまあまあ悪くなかったので、広い部屋だとまた印象は変わるかもしれませんが、他は全体的に僕に合わなかったので、ACホテルやコートヤードに空きがある限り、またあえてこのホテルを選ぶことはないかな。このポップな雰囲気が好きな層はいるとは思いますが。。

ということで、僕的にはACホテルかコートヤードをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください