最高級ツナ缶「ブラックレーベル」が届いた【1缶5000円】

お中元やお歳暮などのギフト用に大活躍の高級缶詰ブランド、プリンスオーシャンの中でも別格の扱いになっている最高級ツナ缶が「ブラックレーベル」です。

しばしばテレビなどのメディアで取り上げられているようで、僕も何かの番組で見かけたのが存在を知るきっかけでした。ヨーロッパの高級デパートにはおしゃれなデザインの缶詰が結構あるのでお土産に買って帰ることがよくありますが、高いモノでもせいぜい1缶2000円くらいです。が、このツナ缶はなんと1缶(90g)5000円(税抜)もする超高級品です。

MAGURO-TORO BLACK LABEL(公式)

上記サイトによれば、びん長マグロ1尾から1缶、さらに厳選された世界トップ10というオリーブオイルが使われ、限られた職人の手によって1缶づつ作られた後には1つひとつにシリアルナンバーが手書きされるという手の込みよう。これはぜひ、いつものシーチキン(おいしい)と食べ比べてみたい逸品です。

しかしながら、昨年までは購入しようと思ってもいつも完売で入手することができず、なかなか食べる機会に恵まれませんでした。が、今年の4月頃にふと思い出してAmazonで検索してみると8末出荷予定で予約枠があるではありませんか。見た瞬間にポチって、その後買ったことを忘れていたのですが、昨日、ついに我が家にお目見えしました。パチパチ

ちなみに公式サイトやAmazon以外に楽天でも購入できますが、楽天だとなぜか6000円もしますね。

缶詰の化粧箱と手提げ袋

届いた箱を開封して見ると、高級ブランド品のようなブラックのボックスに加えて、専用の手提げ袋もついています。これは手土産として使うのもありですね。家庭で消費するにはちょっと躊躇してしまうお値段ですが、手土産品としてならそこまで躊躇する価格ではないのではないでしょうか。むしろ日本一、いや世界一高いツナ缶という話題性も加味するとリーズナブルと言ってよいかもしれません。

化粧箱を開けると検品証明書、爪楊枝、そしてシリアル付きの缶詰
和楊枝

そりゃこんだけこだわってますから、おまけの爪楊枝も普通のものじゃありません。高級和菓子に使われる河内の黒文字。ですよね??

プチプチとビニール袋で包装されていました

早速開封して実食してみたいところですが、以前テレビで見たときに確かオリーブオイルが染み込むまで1年くらい熟成させるのがよいという話をしていたんですよね。なのでしばし寝かせてから開封してみたいと思います。来年、開封した際には食レポを書こうと思いますが、とりいそぎ嬉しかったので記事にしてみました。

と言いつつ、忘れて食べてしまうかもしれないので、他サイトの食レポへのリンクをいくつか貼っておきます。

ツナ缶レビュー ZU-mix3.0 さん 

秘書が選ぶおすすめギフト館 さん

macaroni さん

うーん、やっぱり食レポ読んでると開けたくなっちゃいますね。笑 みなさん残ったオリーブ油もパンにつけたりパスタに利用したりとしっかり活用しています。メモしとこ。

ところで缶詰ってときどき非常食用にとか思って買っちゃうんですけど、気づいたら賞味期限が何年も過ぎてるのが見つかったりするんですよね。。まあ、あんまり家にいないというのもあるのですが、これはちゃんと忘れずに来年開封したいと思います。(ちなみに賞味期限は2024年でした)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください